関メディ整骨院

関メディ整骨院

私の想いを聞いてください

あなたに、そのつらい痛みのせいで
一生悔いを残してほしくはありません。

なぜ私が医療の道を志すようになったのか?
それは中学・高校・大学生とケガで悩み、
ボールが投げれなくなり野球をやるのを
断念したからです。
中学時代は原因不明の腰痛で2年生から3年生
の間は休部しており、
満足に出来たのは1年時の1年間だけでした。
高校には野球部推薦で入る事が出来ましたが、
これも腰痛で退部、野球部推薦で入っていたので
学校も退学させられました。
何とか高校の受け入れ先を探し海外で野球を
やることになりました。
しかし、2年目に肩を壊し日本に帰国し、
手術を受けました。
リハビリを1年間やり、野球推薦で大学でも入部する事が出来ましたが、
3年生で再度肩を壊し塁間も投げる事が出来なくなりました。

いろいろな病院、整骨院、鍼灸院、整体院など
ありとあらゆる所へ行きましたが、
投げれるようにはなりませんでした。

大学卒業の時、他の選手達には私のようにケガで
苦しみ、悔いを残したまま野球を断念させたく
ないと思い、治療家になる事を決めました。
治療の現場に飛び込んでみましたが、残念ながら
本当に治せる治療家はいませんでした。

しかし、ある時に本当の治療家に会いました。
私は直ぐに今までやっていた仕事を全部辞め、
その治療家の弟子になりました。
無理に頼んで弟子になったので、
お給料も休みの日もありませんでした。
でも、苦しいと思ったことはありませんでした。
本当の治療家になれると思ったからです。

少しでも悔いを残さないために、
一緒になって問題を解決しませんか!?
私があなたの専属トレーナーとなり
全力でサポートさせて頂きます!!

西宮甲子園KAN-MEDI.整骨院
院長湯山 裕太