KAN-MEDI BASEBALL COLLEGE
野球選手科【三年制】

第88回都市対抗野球大会
兵庫県1次予選優勝

5月18日から開催される近畿地区2次予選でも
皆様の更なる御声援宜しくお願い致します。
第88回都市対抗野球大会 兵庫県1次予選優勝

関メディベースボール学院は
野球と真剣に向き合うすべての若者の為の
野球教育専門の学校です

高校野球の三年間では終わりたくない、もっと高いレベルの野球を やりたい、今よりももっと野球が上手くなりたい、怪我で満足に野 球が出来なかった、このままでは諦めきれない!! そんな野球に対する熱い気持ち持った選手を全力でサポートします

関メディベースボール学院の特徴

元プロ野球選手、社会人野球経験者による的確な指導

練習風景
練習風景

野球を基礎から学び、野球に必要とされる能力を科学的かつ実践的な技術指導 やトレーニング指導、コンディショニング等で身に付けて行きます。新たに身 体の構造や正しい使い方を学び練習する事で身体能力が格段に上がり、野球動 作のパフォーマンス向上に繋がっていきます。

障害予防、対策への取り組み

故障を抱えている選手は専属のトレーナーによるコンディショニング、リハビ リトレーニング指導を行い、改善・再発予防に取り組む事で故障以前より強い 身体を作り上げていきます。故障からの復帰プログラムを個別に指導するので 安心です。

社会人野球への高い輩出率

選手科ではこれまで数多くの卒業生が社会人野球に進んでいます。 その最大の理由がアマチュア最高峰の社会人野球チームとの試合の多さです。 年間約90試合のうち、約30試合が社会人野球チームとの試合になります。 多くのアピールの場がある事で選手のチャンスも広がり、高校時代レギュラー ではなかった選手でも試合での活躍が認められ社会人野球に進む選手も少なく ありません。また、プロ野球球団ともプロアマ交流戦を行い、一流のプレーを 肌で感じる事が出来ます。

高校中退生へのサポート

高校を中退してしまったけど高卒資格を目指したい。そのような方には通信制 学校に通う事をお勧めします。当学院では通信制、単位制の松蔭高校と提携し ていますので、社会人野球でプレーを続けながら高校卒業資格を取得する事が 可能です。大学進学へのチャレンジもサポートもします。